ドアと床の防音について

簡易防音ドア 取付後

ドアの防音について

防音ドアは既存のドアを使い、簡易防音ドアに改造することもできます。

ドアの改造は条件が多いため、まずはご相談いただく形にしています。

重さもかなり増し、原状回復ができなくなりますので、その点を理解された上でご相談ください。

防音素材ページの防音材を使いDIYで作ることも可能です。

 

製作方法は扉の形や状態によって異なりますので、ドアの写真と扉のサイズをいただければ、こちらで使う材料と製作方法をアドバイスいたします。


ドアの防音をお考えの方は、お問い合わせフォームよりご相談をお願いします。

​画像をスライドしてご覧ください。

​画像をスライドしてご覧ください。

床の防音について

床の防音は材料ページにある防音材を使います。

足音対策など、目的に合わせて材料を選び、重ねて敷いて、タイルカーペットなどで仕上げます。

正確にお部屋の床の形状に合わせるためには、職人が現地で設置作業をする必要が出てしまうためお受けできませんが、防音材はカッターナイフやハサミで加工ができ、基本的には重ねて敷くだけなのでDIYで簡単に設置できます。

 

DIYで設置する場合の材料選びと設置手順は、お問い合わせいただければアドバイスいたします。

DIYが苦手な方には、活動スペース(楽器の演奏、小さなお子さまの遊び場など)に置くサイズで製作することができます。

床の防音をお考えの方は、お問い合わせフォームよりご相談をお願いします。

防音工房 真
  • インスタグラム