内装ドア用防音パネル製品

ご自宅の内装ドアに合わせてオーダーメイドで製作する防音パネルです。

防音材を用いて直接改造をする事が難しいという方が多かったので製作しました。

main_001.jpg

●サイズA

【サイズ】
扉幅:85センチまで、扉長さ:180センチ以内

パネル厚み:約21ミリ(有孔ボードは約23ミリ)

【価格】
・普通合板仕上げ:29,500円(税抜)

・カラー合板(白):30,500円(税抜)

・木目シート仕上げ:33,400円(税抜き)

・有孔ボード仕上げ:34,500円(税抜き)

●サイズB
【サイズ】
扉幅:85センチまで、扉長さ:180センチ以上

パネル厚み:約21ミリ(有孔ボードは約23ミリ)

【価格】
・普通合板仕上げ:30,500円(税抜)

・カラー合板(白):31,900円(税抜)

・木目シート仕上げ:35,000円(税抜)

・有孔ボード仕上げ:37,100円(税抜)

●制作期間

3週間~4週間程度(目安)

※制作期間は受注状況により変わります。お見積りの際に正確な納期をお伝えします。

​画像をスライドしてご覧ください。

・元のドア扉に取り付けるパネルで、音漏れ対策、騒音対策に使えます。
・レバーハンドルを取り外すことなく、なるべく蝶番交換をしないでもよいように、少し軽めに製作し、2分割にして取り付け作業を簡単にしました。(パネル2枚で約13.5kg~17kg前後)
・パネルの表面仕上げはアレンジ可能な普通合板、白くペイントされた白い合板、合板の上から木目シートを貼ったもの、吸音効果がある有孔ボードタイプの4種類から選べます。
・表面仕上げ材を取り外し可能にして、遮音材をプラスして効果を高められる特別仕様も製作できます。(別途料金)

※扉の計測方法はお問い合わせ後にお知らせします。

※製品は常に改良をしていますので、画像と異なる場合もございます。

内装ドア用防音パネルの構造と設置について

setting_001.jpg

■ドア用防音パネルの構造

遮音材、制振材を組み合わせて、合板又は有孔ボードで仕上げています。

■設置の仕方

設置は両面テープとボンドの併用か、ビス留めの2通りがあります。

setting_002.jpg
finish_normal.jpg

パネルの表面仕上げ(カラー)を以下の4種類から選べます。

1.普通合板
ご自身でお好きなシートやクロスなどを貼って仕上げことができるタイプです。

アレンジをしたい方におすすめです。

2.カラー合板(白)

白いドアにおすすめです。​

3.木目シート(N)(M)(D)
木目シートは合板の上に木目シートを貼って仕上げたものです。

4.有孔ボード(白)(黒)(シナ合板)
有孔ボード(シナ合板)は、普通合板とは違い肌触りものなめらかで、そのままでも、塗装の乗りものよいので好きな色に塗ることができます。

※色味はモニターなどにより実物とは異なって見える場合があります。

■注意事項

・パネル設置後は扉が重くなります。
・元のドア扉の構造、形状により効果が変わります。
・パネルの重さは元のドア扉の大きさにより変わります。
・レバーハンドルの隙間が少し狭くなります。
・扉下の隙間には、戸当たり(隙間塞ぎ)が必要になります。
・パネルでドア扉の厚みが増す為、扉の開きが設置前よりも若干狭くなる場合があります。
・元のドアの設置状態により、蝶番の交換が必要になる場合があります。
・両面テープのみでは設置できません。
・現状回復ができなくなります。
・枠やドア扉に破損やガタつきがある場合は設置できません。
・内装ドア以外には設置できません。
※ガラス入り扉などは、お問い合わせ時にご相談ください。